スポンサーサイト

Posted by yukie-sonia on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い込みを超えた時、過去の扉が開く~魚座の新月と金環日食の浄化~

Posted by yukie-sonia on 03.2017 スピリチュアル 0 comments 0 trackback

こんにちは。

3月に入って、日が長くなってきましたね。



日曜夜は、魚座の新月でしたが、

ネットにて、南米チリの金環日食のライブ中継を行っていました



ご覧になりましたか?

この新月のタイミングで、どんなメッセージが、降りてきましたか?



----------------------------------------------------


~2月26日新月のブログより~



”今回の新月では、ドラゴンテイルが魚座に位置するため、

魂が前世において、やり残してきたことや、


前世や先祖から受け継いできた課題について、

浄化するのには最適なタイミングです”


「魚座の新月と金環日食~あなたの魂が向かう先は?集団的精神の浄化と調整~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12250877431.html


------------------------------------------------------------


今日は、私に起きたことをシェアします。


この新月前後で、やけに目につくことがありました。

それは、以前よく気になっていたことで、たとえて言うと、

白い壁についた薄黒いシミのようなもの


注意を向けると、そこに、エネルギーが注がれます。

よって、気にすることで、ますます広がってしまいます。

私は、これが今、また気になるということは、何か意味があるように思えました。


目をそらさずに、いつから気になりだしたんだろう、と考えたのですが、

どうやら子供のときなんですよね...


さらに、自分の親から先祖へと、たどりついたのです。



私たちは、生まれ育った環境から、

知らず知らずに影響を受けています。


7歳位までは、潜在意識が優勢に働くため、

無意識の領域で、周囲の影響を受けています。


子供の頃の環境、親や兄弟姉妹、親戚、近所、先生、友人など、

とくに、身近な存在からは、大きな影響を受けています。


それが、自分の思考や感情のパターンを作り、

思いグセとなっていたりします。


大人になるにつれ、顕在意識が優勢になり、

自分の思考や感情は、選択しているのですが、

それでも、無意識で感じとり、判断していることも多くあります。



何かを見て、何かに触れて、

反射的に思ったり、自動的に反応してしまうのも、

無意識からの「思いグセ」が原因だったりします。



また、この思いグセ(思い込み)は、

偏った見方から、事実と違う解釈をして、マイナス感情を引き起こします。



ですので、何だかイヤとか、苦しいとか、悲しいとか、不安とか恐怖など、

マイナス感情が起きたときは、


自分の「思いグセ」が、発動しているかもしれないので、

自分の心のうちを、探ってみることをオススメします


魂は成長したがっているので、あなたが、今より成長したいと願ったとき、

あえて、この「思いグセ」に気付かせるようなことがおきるかもしれません。




さて、私の「思いグセ」を探っていくと、

自分の親が受けていたストレスにたどりつきました。

さらに、先祖にも同様なことが起きていました。



新月の夜、先祖供養を行いました。


先祖供養は、これまでも何度も行ってますが、

何世代もの直系先祖、傍系先祖がいて、


簡単に一度にすべての先祖を

供養できるわけではないので、


回数を重ねて、

供養することが必要だったりします。



特に、自分や家族に、何らかのトラブルが起きたときは、

先祖が助けを求めている合図だったりします。


何かトラブルが続くとき、努力しても変わらないときなどは、

供養が必要かもしれませんね。




新月から5日。


これまで、「気になって、反射的に避けていたこと」は、

ほとんど気にならなくなりました。



未浄化の先祖霊は、

私が気になっていたものと同じ性質を持っていました。



その霊は、私の中で、長い間、助けを求めていたのです。


思いグセの原因がわかったとき、

私の中に確信がおきました。


浄化した翌日、体が軽くなっていました



私たちの魂は、先祖や前世、

今世の日頃の環境からも影響を受けています。


自分の周囲で、

同じようなことばかり起きるとか、



自分の頭の中で、

同じようなことばかり気になるとか、



自分の心の中に、

同じような感情ばかり起きるとか、



そんなとき、魂が気付いてほしいと

合図を出しているかもしれません。


それは魂の成長のチャンスです。



自分の心の内を探っていって、

「思いグセ」に気付けたなら、一歩前進です。



ただ、自分で意識しても

なかなか思いグセを変えられないようでしたら、



自分だけでない、

魂に受け継がれた先祖や前世の浄化が必要かも。


太陽が魚座に位置する今、過去の浄化には最適です。


魚座の支配星、海王星は、物事の境界線を壊してくれるのを

後押ししてくれるでしょう。



気になることがあれば、ご連絡ください。

鑑定いたします 。



★「対面セッション」予約受付中です(3/1~3/31)(霊視カウンセリング・ボディバランス調整)
「鑑定件数7132件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」

★「電話鑑定」(SKYPEも可能)
お急ぎの方、遠方の方に好評!空きがあれば、当日も可能です。

まずは、メールフォームより、お問合せください。
http://bringheaven.net/mail/



【新月の後のひとりごと】

昔、宇宙にたずねたことがあった。

願ったような兆候はなかったため、忘れかけていた。


数年経って...どうやら、届いてたらしい。

雲の合間から、ぼんやり見えてきた。


1つの思い込みの枠が壊れると、

別の過去の扉も開きはじめるようだ。



「魚座の新月と金環日食~あなたの魂が向かう先は?集団的精神の浄化と調整~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12250877431.html


「パラダイムシフト~ひとりごとが作る「あなたの世界」!?~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12243993274.html


「自分は変えられる?変えられない?」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12212477313.html


「明るいスピリチュアル4~パラダイムシフト。被害者にならない生き方とは~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12208671945.html


スポンサーサイト

信じることが現実になる!~奇跡を起こす方法~

Posted by yukie-sonia on 10.2017 スピリチュアル 0 comments 0 trackback

こんにちは。

私の行っていることの1つに
「ボディバランス調整」があります。

カイロプラクティックの基礎の上で、
エネルギーを注入するという独自の方法で
行っています。

整体を行う前は、
病院の管理栄養士でした。

今、私が提供しているメニューである、
食育、ボディバランス調整、霊視や先祖供養、浄霊など心のケアも、
すべて、科学の枠を超えた、経験をもとにした手法です。

自然治癒力を高め、心と身体の健康を取りもどす
「代替療法」に入るでしょう。


ボディバランス調整での回復

先日のA様のセッションにて。

エネルギーを流していると
A様の右手の指先がピクピクと動きました。

今はまだ、自力で動かすことができない
指が小刻みに反応していました。

A様は、2年前、ある病気で、
右半身が動かない状態になったとき、
医者に「今後、手と足が同時に治ることはない」と
言われたそうです。

それまでセッションを行ってきた
奥様の依頼で、去年の6月頃から、
旦那様のボディ調整も開始しました。

私は、媒介の役目となり、
A様にエネルギーを流していきます。

少しずつ、ジワジワと
脳と組織の間の伝達経路が
よみがえってきます。


環境が細胞に影響を及ぼす

「ガンは5年以内に日本から消える!」の著者、
宗像久男先生の言葉を引用すれば、

”周囲の環境によって遺伝子への命令が変化するので、
例えば、正常細胞が悪くなったり、逆に悪くなった細胞が正常に戻ったりする
のです。

今、毎回のセッションのたびに、
A様の手足の動きには、確実に成果が見られています

A様と奥様が、医者のいうこと、そのままに、
手と足と両方は、同時に治らないんだと思い込んでいたら、
今の成果はなかったかもしれません...


環境が「思い込み」をつくる

私たちは、権威があるとされる人や組織の言葉を、
正しいと思い込む傾向があります。

大多数がよいとしている意見や、
マスメディアが流す情報も、何度も目にするうち、
無意識の中にまで、入ってきます。

このようにして、
あなたの環境は「思い込み」を作っていきます。

テレビにも出てるし、大丈夫だろう...
有名な人が言ってるから、間違いないだろう...
先生が言ったから、仕方ない...

でも、その情報自体、
間違っていたとしたら...

間違った情報を、正しいと思い込み、
自分の望みとは逆の方向に
進んでしまうかもしれません。


このブログで何度もお伝えしてきている
ブルース・リプトン博士は、こう言っています。

”身体のシステムにも、優先権システムがあり、心は身体に優先する、
現実は信じたとおりになる”

つまり、
信じることが現実になっていくのです。

「自分は変えられる?変えられない?」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12212477313.html


奇跡がはじまる前兆

何かがおかしい。
何か違う。
何かしっくりこない。

そんなふうに感じたときは、
他の意見を求めたり、自分で調べてみることも大事です。

ずっと我慢してきた。
やっぱり居心地が悪い。

そんな環境なら、
新しい環境を作っていきましょう。

環境が変われば、
過去の「思い込みの枠」も外れていきます

あなたの信じることに、
あなたの望みに、
近い場所を見つけましょう。

環境が細胞に
影響を与えていきます。

心地よい場所で、気持ちのよい人たちと
ポジティブな言葉を使っていけば、
細胞にも浸透していきます。


やがて、前の自分とは、
まったく違う場所にいることに気付きはじめます。

絶対に無理、と思い込んでいたことは、
思い込まされていただけで、
じつは可能だったことに気付くでしょう。

奇跡は起きるのです。


まずは、今、自分に起きていることを
確認してみましょう。

何かがおかしい。
何か違う。
何かしっくりこない。

周囲との違和感、心や身体の叫び...
自分に気付くことから、
奇跡が始まります


そして、迷ったときは、
いつも自分に問いかけましょう。

あなたは何を信じますか?

信じることが現実になります。




~以下「超訳 ニーチェの言葉」より~

「心の生活習慣を変える」

毎日の小さな習慣のくり返しが、慢性的な病気をつくる。
それと同じように、毎日の心の小さな習慣的なくり返しが、
魂を病気にしたり、健康にしたりする。

たとえば、日に十回、自分の周囲の人々に
冷たい言葉を浴びせているならば、

今日からは日に十回は
周囲の人々を喜ばせるようにしようではないか。

そうすると、自分の魂が治療されるばかりではなく、
周囲の人々の心も状況も、確実に好転していくのだ。

20170210_151337.jpg


「パラダイムシフト~ひとりごとが作る「あなたの世界」!?~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12243993274.html

「明るいスピリチュアル4~パラダイムシフト。被害者にならない生き方とは~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12208671945.html

「明るいスピリチュアル5~そして奇跡が起こる~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12209581074.html


★「対面セッション」予約受付中です(2/13~2/28)
(霊視カウンセリング・ボディバランス調整)
「鑑定件数7132件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」

★「電話鑑定」(SKYPEも可能)
お急ぎの方、遠方の方に好評!
空きがあれば、当日も可能です。

まずは、メールフォームより、お問合せください。
http://bringheaven.net/counseling/




【受講しました!】ダウジング&ジオマンシー 基礎・上級ワークショップ

Posted by yukie-sonia on 10.2015 スピリチュアル 0 comments 0 trackback
静岡での4日間のセミナー、受講してきました!!
「ダウジング&ジオマンシー ワークショップ」

英国ダウザー協会前会長 グラム・ガードナー氏による
正式なカリキュラムに沿った公式講座です。

アースエナジーダウジング、
つまり、土地の様々なエネルギーを正確に検知する技術や、
その整備と有効利用法、

ジオパシックストレス(水脈、断層、エネルギーグリットを主にした原因として起こる人に害のあるエネルギー)や
電磁波の対策、

西洋式風水「ジオマンシー」(ダウジング、神聖幾何学図形、
占星術・天文学を3つの柱とする)の概論から利用法、

サイキック・プロテクション、いろんな精霊とのコネクションの話などもあって、盛りだくさんの内容でした。

日本ダウジング協会主催で、グラム氏への長年の交渉を経て、
ようやく日本での開催となったそうです。

「日本ダウジング協会」
http://dowsing.jp/

とにかく、おもしろかったです♪

偶然見た、スピリチュアル雑誌から見つけて、
直感的に申し込んだのですが、

グラム氏と、このワークショップの内容はもちろんのこと、
一緒に参加した方々と会話や出来事、
そこで起きたすべてのシンクロニシティが、素晴らしかったです。

おかげさまで、この4日間、毎日が気付きの連続でした。
20150709_150642.jpg

▼スライドでの講習が中心。
20150704_101540 - コピー

20150704_144616 - コピー

20150704_164400 - コピー

20150706_170813 - コピー

20150706_172149 - コピー

20150706_171639 - コピー

▼西洋風水「ジオマンシー」
ダウジング、神聖幾何学図形、占星術・天文学が3つの柱。
20150706_103806 - コピー

残念ながら、この4日間、ほぼ雨でしたが、
雲の切れ間に、外でのワークもできました

▼水脈やエネルギーラインを見つける実習。
ペンジュラム以外にも、Lロット、キャメロンオーラメーターという器具を用いて、行います。
20150704_124927.jpg

▼ホテルの敷地の奥、小さな山のふもとに、神様がお祀りされていました。
20150705_165438 - コピー

本当に大切なものは、目立たないよう、ひっそりと、守られているもの。

20150705_165332 - コピー

20150705_165452.jpg

▼ジオマンシーの技術が濃縮された「ラビリンス」。
20150707_110129 - コピー

▼ラビリンスの製作実習。
20150707_125756 - コピー

エネルギーの高い場所を選び、適切にエネルギーの場を作ります。室内でも作れるんですね。

ラビリンス・ウォークの歴史は4000年前とも言われていて、
ネイティブアメリカン、ギリシャ文化、ケルト文明、マヤ文明にも、ラビリンステクニックは見受けられるとのこと。

昔のキリスト教徒は、エルサレムに行けない代わりに、
家の庭とか、近所の広場などに、このような形を作り、巡礼をしたそうです。

このあと、ラビリンスの中を歩きましたが、
途中、私はポータル(あちらの世界との出入口)が開きっぱなしになり、
前世やら先祖やら、いろいろ出てきてしまいましたガックリ

「ラビリンス」って、実は、よく知ってる感覚があるんです。
たぶん過去、何度も歩いてたんでしょう。

ラビリンスは、人を惑わせる迷路とは違い、
地球のエネルギーや高次の存在とつながりながら、
自らのエネルギーのバランスをとるためのもの。

ワークでは大変でしたが、
それも今、必要なことだったのだと思います。


そして、講義の中では、
精霊の種類とか、あらゆる見えない存在の話もありましたが、
このあたりも、すんなり納得でした。

普段、おきてること、おきやすいこと、
注意すべきこと、見極めること、
ポータルを開けるときは、プロテクションが大事...

自分ができていなかったことも、よくわかりました。
本場イギリスでは、当たり前の知識なのかもしれませんね。

▼グラム・ガードナー氏の2冊の本
20150709_214332.jpg

まずは、しっかり復習して、
準備ができましたら、皆様にも披露したいと思います。

【Bring Heaven は、霊媒師によるソウルリーディング&カウンセリング、整体、パワーストーン・オーダーブレスレットを作るお店です】
宝石赤鑑定件数6847件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~
宝石赤マイナス10歳美肌&体年齢を目指す!ボディバランス調整
宝石赤対面セッションの詳細とお問合せ
宝石赤セミナースケジュール / セミナーのお問合せ・お申込
宝石赤貸切セミナー(サークル・女子会など)の詳細とお問合せ
宝石赤天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス
宝石赤オーダー作品例 / オーダーお問合せ
宝石赤お客様の声(対面セッション)/お客様の声(セミナー)
宝石赤お客様の声(オーダーブレスレット他)
宝石赤お問い合わせ先

水の共感から火の精神性へ~犠牲から自立へ~

Posted by yukie-sonia on 15.2014 スピリチュアル 0 comments 0 trackback
こんばんは。
昨日は、N様宅にて、迎え火に立ち合わせていただきました。

東京でのお盆は、7月13日~16日が一般的。
N様のお父様とお母様に、静かに手をあわせました。

”迎え火”とは
客人や神霊をむかえるためにたく火のこと。お盆の時の先祖の霊を迎え入れるためにたく野火のことを指す。1日から7日にやる地方もあるが、一般的には7月13日 または8月13日 の夕刻に行う。地域によっては御招霊など大掛かりなものもある。年中行事 として定着したのは江戸時代と言われている。


★霊視にいたるまでのお話★

N様に初めてお会いしたのは、去年の春のことでした。

今は、大声でよく笑い、みんなの中心でいるN様ですが、
初めてお会いした去年の春は、今とはまったく別人のような雰囲気でした。

お友達のM様からのご紹介で、お電話をいただきました。
亡くなったお母様の夢ばかりみるので、何か言いたいのなら知りたい、と。

一通り説明しましたが、
迷いに迷って、最初、じゃあ考えます、と言われました。

結局、短い時間でもいいなら、と一応、ご予約をとっていただき、
お宅に伺いました・・・


とても、びくついた表情だったのを覚えています。

私が説明をしているときも、まっすぐに目を見てくれず、
反応も薄く、ずっと疑っているような感じでした。

実は、N様、私に会う少し前に、とある霊能者にみてもらって、
「お母さんは、もうあなたのことなんて思ってない、ここにはいないから、あなたもさっさと忘れなさい。」と言われたそうです。

それから、N様の旦那様や周囲の方も、
N様のためにも、お母さんのことは早く忘れることが必要だろうと、、

ずっと置いてあった、形見のものなど、処分してしまったそうなのです。
49日過ぎたら、それが普通だから・・・と。

それでも、N様は、お母さんが夢に出てくるのもとまらないし、
霊能者の言っていることが納得できず、自分がおかしいのかと悩み、
誰にも理解してもらうことができないことで、毎日泣いて、気が狂いそうだったと言います。
そんなとき、N様の友人のM様が、私を紹介してくれたとのこと。

お会いしたとき、私は、N様の中に、そんな霊能者への不信感があることを知らず、ずっと斜めに私を見ているN様に言いました。

「今から、お母様を呼び出します。私の中に入ってもらいます。
ですが、N様が、信じてくださらないと、邪魔が入って、ちゃんとコンタクトがとれません。
せっかくの貴重なお時間を無駄にしたくないので、私を信じてもらえませんか?」

N様の顔が、急に引き締まりました。
よし。これなら大丈夫、と、私は、お母様とコンタクトをとりました。

始めてすぐ、N様も、私(お母様)も涙が止まらなくなりました。

N様はやっぱり自分が信じていたとおり、
お母様は、今も自分のことを心配して、見守ってくれていたことを知りました。

あれから、1年以上経ちますが、
今、N様のご両親のお仏壇は、写真がいっぱい飾ってあって、
いつもにぎやかです。

そして、N様と旦那様の周りには、
いつも、たくさんのお友達が集うようになりました。

本来のN様は、いつも人の中心にいて、とても明るく元気な方なんですね。
今は、初めてお会いしたときのような、
あの重く暗い面影は微塵もありません。

N様ご夫婦にお会いすると、ホントに楽しくて、
今は、私のほうが元気をいただいているくらいです。

今や、スピリチュアルブームで、
「霊能者」を生業とされている方は、多く存在します。

霊能者以外でも、カウンセラー、ヒーラー、心理セラピスト、エネルギーワーカー・・・
つまり、ライトワーカー(光に導く人)と言われる人がこんなに多くなったにも関わらず、
苦しんでいる人は、増え続けているのは、何故なのでしょう。

そして、ご縁があって、私とお会いする方でも、
以前、別の霊能者に視てもらったけれど、ショックなことを言われて、かえって落ち込んで、
本当はまだ完全に信じられない、と最初に言われる方が、いまだに多いです。

お役目があって、見えない世界とのつなぎ役をしているはずなのに、
その人たちは、一体、何を視ているのだろう、と。
不思議でたまりません・・・


★自分を明け渡してしまわないように★

弱くなっている人間は、誰でもいいから、強そうなものに、すがりたくなる。
じつは、そんな心理を利用して、ビジネスと割り切っているという人は、存在します。

それは、支配者層とも呼ばれるでしょうか。
身近な人間関係、属している場所でも、あちこちで見られます。

地域や国、世界規模でも、
この支配者層によって、決め事がされています。

平和な世の中に向けて、多くの人をよい方向に率先して導いていくリーダー。そんな志の高い人もいるでしょう。
でも、そのような人だけでないことも、今や多くの人が知っています。

素直な人、優しい人、いつも自分を犠牲にしてでも、相手を優先する人・・・
そんな人たちは、この支配者層のターゲットにされやすいです。

身近な人間関係では、「私が支配者です」という看板をさげているわけではないので、
見た目や言葉などでは、全くわからなかったりします。
私たちの多くは、表面的な条件で、判断します。

見極め方としては、言葉と行動が伴っているか・・・

支配者層は、たとえ、よいことを言ったとしても、長続きせず、どこかで違和感が出てきます。
それを見抜く目が必要です。

気付かず、相手を崇めてしまえば、どんどん自分は弱くなってしまい、
自分で立つ力を、失くしてしまうでしょう。

もし、何かおかしいな、と思ったときには、
自分の魂、潜在意識からのメッセージだったりします。

一歩引いて、注意深く、観察したほうがよいですね。

自分や置かれている状況を、ちゃんと客観的に眺めることは大切です。
一度、あえて距離をおいて、自分の気持ちを確認しましょう。

今のストレスを手放すために、何ができるのか。
目の前の人と、これからも関わっていきたいのか、と自分に聞いてみる。

つい、ストレスがあると避けようと、見なかったことにしようとしますが、
それは、受け身でいることになり、相手を巨大化させ、ずっと苦しい状態が続くことになります。


★受け身から、主体性へ★

さて、いよいよ、あと2日で木星が蟹座から獅子座に移動します。

この入れ替わりの意味するところ・・・
自己犠牲を体験した魂は、今、行き詰ってきています。

ようやく、水の「共感」の学びから、
精神的な火の「直感」の学びに、変わります。

ステージをあげるためのキーワードは、「主体的になること」。
「世界に主体的に関わっていくこと」。

十分に相手を立ててきた魂は、
もう、自分の羽を大きく広げる準備が整ってきているはずです。


もし、これからも、相手と関わっていきたいのなら、その相手を信じて、
自分の思っていることを、伝えてみてもよいかも。

ただし、相手が病んでいる場合、かえって自分が苦しくなりますので、
伝え方には、注意が必要です。

感情が出て、ぶつかることにもなるかもしれませんが、
でもそれによって、確実に、前には進めます。

この場合、2人ではなく、第3者にも聞いてもらうとか、
上司から伝えてもらったほうが、伝わりやすいのなら、そのほうがよいかもしれませんね。

一方で、離れることも選択できます。
自分の居場所は、いつだって、自分で選べます。

自分の人生、自分で選んでよいのです。


★お盆の注意

さて、7月から8月。

このお盆の時期は、いつも以上に、
亡くなった方が、子孫に会いにやってくる時期でもあります。

浮遊霊も、いつも以上に多くなってきます。
お出かけの場所には、注意したほうがよいですね。

もし、誰かがあなたに助けを求めていたなら、体調も崩れやすくなります。
おかしいなと思うときは、早めに大事をとるなど、自己管理していきましょう。

また、皆さんも、何か霊的に気になって、
誰かに霊視してもらうという機会を得たとしても、
最後は、自分がすっきりしたのか、納得したのか、それが、決め手です。

相手が言ったから、ではなく、自分がどう感じたのか。
そこで、おかしいと思ったなら、自分のほうを信じましょう。

魂が成長するために、特に今、対人関係で、
いろんなお試しのようなことが起きやすい時期ですが、

ぜひ「主体的に関わっていく」こと、意識してみてくださいね。


もし、自分も、誰も信じられなくて、混乱状態が続くときは、
よろしければご相談ください。



人生を変えるヒント

Posted by yukie-sonia on 11.2014 スピリチュアル 0 comments 0 trackback
こんばんは。

マヤの13ヶ月の暦では、8月に入りました。
「銀河の月」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/day-20140207.html

テーマは、
「私は、自分の信じるとおりに生きているか?」 です。

良い変化を起こしているお客様を見ていると・・・

「お伝えしたメッセージからヒントを得て、自分の中に落として、
そこから、自分なりの新しい信念を生み出して、
実際の行動に、着実にうつしている・・・」 と感じます。

話す言葉や表情、メールや文面から伝わってくるエネルギーは、
まぶしく、キラキラと輝きを感じることもあります。

自分の信じることを変えるというのは、
これまで安全と信じていた場所から、離れるということを意味するわけで、、

他人の言うことを受け入れるというのは、危険を伴うこと、
でもあります・・・

実際、相手が、ただ我欲のために、洗脳してくることもあるわけで、
相手を選ばないと、自分をなくすことにもなりかねないのですね(>_<;)


でも・・・
ただ怖がっていて、外の世界を拒否ばかりしていても、
変化を起こすことはできません。

今より、もっとよくなりたい、と願うのであれば、
やはり、今の安全な場所から出ることが必要になるでしょう。

慣れ親しんでいる考え方、信念、環境、人間関係・・・
そこから、思い切って、離れてみる・・・

そして、このとき、
どこに行くか、何を受け入れるかは、他者の目線ではなく、
自分の目で、自分の責任で選ぶことは、とても大事になります。


なかなか、前に進めないときは、
やはり、未知のものに対しての不安や恐怖があって、
過去に嫌な思いをしたことが、ブレーキになっていたりするでしょう。

私自身も、時々ありますが、そんなときは、

「一度や二度、失敗してもいいや、
自分の、この気持ちにかけてみよう!」 と。

最後は、直観です(笑)


”成功とは、情熱を失わずに失敗を重ね続けることである”
(リンカーン)


”間違いを犯したことのない人は、何も新しいことをしていない人のことだ”
(アインシュタイン)



成功している人も、
みなが、最初から恵まれた環境で、成功したわけではなく

たくさん失敗しているんですね。
失敗というか、何度もトライしてる・・・

人生の時間は、どんどん早くなっているから、
やはり、できることは、できるうちに、
やっておいたほうがいいな、と最近、つくづく思います。

失敗しても、また、やり直せばいいから。


「自分の信じるとおりに生きているか?」 

まずは、「私は、何を信じるのか・・・」

この週末、あらためて、考えてみるのもよいかもしれません。



 HOME 

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7371人(2616人)の鑑定実績。(2017年3月末)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。