乙女座の新月と守護天使

Posted by yukie-sonia on 26.2014 占星術 0 comments 0 trackback
25日23時13分、乙女座3度にて、新月を迎えました。

【乙女座の新月 8月25日 23時13分】
太陽・・・乙女座2度18分32秒
月・・・乙女座2度18分41秒

新月は、心の浄化のタイミング。

月の「欲求・感情」が、太陽の光に照らされて、
一度空っぽになって、リセットされる時期。


乙女座の意味を見ていきましょう。

牡羊座から始まる12星座は、1つの魂のストーリーにたとえられます。
(参考:「神秘のサビアン占星術」 松村潔著)

牡羊座で、純粋なエネルギーだった魂は、
牡牛座にて、自らの肉体的な体験を深め、
双子座で、もっと広い世界に出て、新たな発見をしたいと旅に出ました。

牡羊座「目的の探求」

牡牛座「実体化」

双子座「知性・思考の形成」

「牡羊座・牡牛座・双子座」は、
個人の可能性と能力を築き上げるステージ。

次の「蟹座・獅子座・乙女座」は、親しみを持って参加できる、
狭い範囲の社会との結びつきが深まるステージです。

蟹座にて、家族や地域社会などの集合体の中で、
共感や仲間意識を育み、

獅子座では、蟹座で育んだ愛と思いやりの土壌の上で、
創造的エネルギーが噴出します。


蟹座「身内意識と情感」

獅子座「創造性。情熱と表現欲求」

牡羊座から乙女座までの前半6星座は、
「自分探しの旅」、「個人の成長のプロセス」を示しています。
(天秤座から魚座までは、「集合的、社会的な領域での進化」)

個人の成長のプロセスの最後のサインが、乙女座です。

獅子座にて他人を眼中に入れず、「自分の情感の垂れ流し」になった状態を、魂はみっともないと感じ始めます。

つまり、獅子座♌で築き上げた野放図な自我を、人間としての理想像というイメージに基づいて、調整・浄化するのが乙女座♍なのです。
自己訓練と内省の星座と言われ、個人としての完成を目指します。


★乙女座の前半(1度~15度)
「個性化」 洞察力をもとにした個性の獲得

深い洞察力をもとに、自分を訓練していこうとする。
識別力と分析力を備えた知性。

「双子座・乙女座の知性の違い」・・・ともに「知性」を表す水星が守護星
双子座の知性・・・好奇心と個人的野心に動かされたもの
乙女座の知性・・・社会に対して有用なこと、徹底して実用的であることにこだわる。


★乙女座の後半(16度~30度)
「教育」 知力の限界から霊的英知へ

人格を美しく洗練させようと努力する生き方が、影の部分を作っていることに気付く。
個人としての可能性のギリギリまでを極めていくことで、見えてくるもの。
知力の限界に気付き、それを超えたレベル、霊性に目覚めようとする。
自我が、発展にとっての限界を作り出していることに気付く。


今日は、乙女座3度の新月です新月

獅子座での生命エネルギーの燃焼のあと、
太陽が乙女座に入ったあたりから・・・

何か、外側から自分を見つめざるを得ない・・・
そのような出来事が起きている方、多いかもしれませんね。

ちょうど、この乙女座の新月のタイミングで、
火星と土星も、蠍座にて合を形成しています。

蠍座は、水(心、感情)の不動宮。
潜在意識などを表します。

土星は、必要な抑制、成長、野心、責任、決意、障害、実現
などを示し、自然と深刻さが加わる感じ・・・

火星は、エネルギーの活用、自己主張、行動力、怒り、対立など。
「目標達成のためのエネルギー発揮」を表します。

コンジャンクション(合)の場合、ノエルティル式では、
地球から遠い星が、近い星に影響を及ぼすとみなされますが、
(注:アスペクトの読み方は占星術家によって個性あり)

今、土星の意味する「自制心」や「環境からの制限」が、
火星の意味する「目標達成への行動力」を抑える・・・
そんな力が働きやすい時期といえるでしょうか。

ハードアスペクト(0度)は必ずしも悪いものではなく、
成長のための緊張です。

私たちは、人生の中に緊張があるからこそ、何とかしたいという気持ちが働き、成長のための、新しい変化を起こすことができます。


乙女座3度のメッセージは 「守護天使」

主観的な心や感情を犠牲にした人は、必ず心理的に危機が到来するだろう。
自分が何を基準にして生命力を満たせばよいのかわからない不安に襲われるのだ。
そのときに、自然界の働きを目に見えない背後から支えている、守護天使のような存在が、その人の心を埋め合わせにくる。
そして人間的ではない感情が心を支配するようになる。
人生のアイデンティティの再確認を必要とする、ギリギリの状態の人のためにやってくる超自然的な助け。
2度で、今までの主観的な獅子座の心を捨てた後の、血の入れ替えのようなプロセス。
現実に危ないところで偶然のように命が助かる、という体験をしている人が、この度数の人に多い。



今、乙女座での自己訓練と内省のテーマに、
蠍座の火星と土星の合も加わっているタイミング。

たとえ、心の深い暗闇に入ってしまったとしても、
それを味わいつくしたとき、新しい体験が待っていたりします。

今、向き合っていることも、
人生の大切なプロセスなのかもしれませんね。

 HOME 

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7132人(2605人)の鑑定実績。(2016年3月時点)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR