スポンサーサイト

Posted by yukie-sonia on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚座のメッセージ~足りないところに、愛を注ぐ2~

Posted by yukie-sonia on 21.2016 占星術 0 comments 0 trackback
こんにちは。

2月19日より、太陽は魚座に入宮し、現在、魚座2度台を進行中です。

18日のブログで、この時期のメッセージを、以下のように、まとめました。

「思考や表現、人との関わりは、軽やかに自由でありながらも、1年の締めくくりの「魚座」のエネルギーも意識して、純粋な人間の理想像とは何か、ふと浮かべてみるのもよいかもしれません...」

「水瓶座のメッセージ~枠を超え、いつの時代も変わらぬところへ~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12130148372.html

「表現した後」「外へ発信した後」というのは、不思議なくらい、
それに合った出来事が起こります。

ソウルメイトとの語らいは、自由で活発で、多くの気付きを得られます。
話の焦点は、身近な人間関係での疑問から、
最後は、今世、目指したい、あるべき理想像へ、と自然にうつっていきました。

人と人は、目に見えない、互いが発しているエネルギーでも、
無意識に交流しています。

違和感というのは、その微妙なエネルギーの違いなんですね。

どちらがよい、悪いではなく...

ただなんとなく、居心地の悪さや、その後、嫌な気分を感じたなら、
自分の気持ちのよい場所だったり、好きなものに触れる必要があります。

自分のエネルギーを取り戻すことができるでしょう。

争わず、自然の調和の中で生きている植物や鉱物、動物たちは、エネルギーが純粋です。
そこに触れることで、少しずつ、素のあなたを取り戻せることでしょう。

太陽は、「集団の浄化」のサイン(星座)、魚座に入りました。

魚座は、水の柔軟宮。
水は、感情、情感、愛、思いやり。

魚座は、細やかな配慮をもって、
「社会の中で足りないところに、愛を注いでいく」
そんな繊細でやさしい星座です。

ただ、注意すべきところとして、、
足りないところに、愛を注ぐにしても、
自分自身の愛のタンクが空なら、他に注ぐことはできません。


自らの愛は、「外から満たしてもらうしかないと思い込んでいる人」は、
相手から、その愛のエネルギーを奪おうとします。

相手の愛を奪うために...注目を浴びるために...
同情させるための演技も、生きる手段にさえなっているかもしれません。

自分の愛のタンクは、枯渇しそうなのに、
「愛されたいから、愛さなきゃと思いこんでいる人」は、
「受けとる」ということを、自分に許していなかったりします。

受けとることができないと、
いつまでたっても、愛が満たされることはありません。

「いつも、欲しがっている人」
「いつも、無理に与え続けている人」

どちらのケースも、相手に依存しています。
自分自身で受けとろう、としていないのです。

これらは、無意識的に、自らの、愛を得るためのパターンとして、
過去より繰り返し行われていたりします。


「愛はすでに、ここにある」

じつは、愛を欲しがっている人も、
無理やり与えようとしている人も、
「自分には、愛がない」と思い込んでいるだけ、だったりします。

すでに、持っているのに、
受けとっていないだけかもしれません。

「願いを叶えるために、大切なこと2~受けとる器とは何か~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12085131728.html


「今の自分の愛情タンクは満タンか」

魚座は、足りないところに、愛を注いでいく星座ですが、
まずは、「自分自身の」足りないところに、愛を注いでいきましょう。

身体や心、頭を使いすぎて
疲れているなら、自分をいたわることも必要です。

周囲のことばかり、頑張っていたなら、
自分のための時間もとってあげてくださいね。


こちらは、以前お作りしたA様のブレスレット。
メンテナンス、完了しました。
20160112_180549.jpg
▲中央メインは、マダカスカル・ローズクォーツ。

 ローズクォーツ
(「クリスタル・ジャーニー」ジェーンアン・ドゥ著より抜粋)

ローズクォーツとワークすればするほど、それが自己愛と関係があることがわかってきました。
つまり、他人を愛したり、自分の人生の中で愛を許すためには、自分自身を愛さなければならないということです。
ハートには愛が流れ込み、そこを流れることができる空間がなければならないのです。

自分は他人から愛されるに値しないと感じていたら、あなたは自分の存在へと流れ込む愛をせきとめて、それを他の誰かに注ぐことも不可能になってしまいます。
自己評価の問題を深く探求してゆくうちに、自尊心や自己愛の欠如はふつう羞恥心や自責の念を作り出して、受容的なハートを閉ざしてしまう、なんらかの神秘的な過去の出来事にその根をもっていることがわかってきました。ローズクォーツは、その羞恥心を癒す能力を持っているのです。

愛し、与え、受け取ることにまつわる感情は、すべて感情体のパターンの中に記録されていて、そしてローズクォーツは、もっとも確実な感情体の石です。
自分を無価値と感じているために、霊的な愛、宇宙的な愛、創造主の愛といったものが退けられています。
私たちのどれほど多くが、その栄誉を与えられたときに「そんなことは問題ではなかったんだわ」とそれに応えることができるでしょう。
深い瞑想の中で、天が開いて、拡大した光の身体を歓迎するために光が降り注いだなら、私たちはたいてい自分はそのような光と驚異には値しないのだと本能的に感じて、自分自身を閉ざしてしまっているだけなのです。

ローズクォーツは、すべてのレベル(肉体・感情・精神・霊的)での受容性の問題を扱っているので、どのレベルにおいても助力を提供できます。
愛することについて、多くのレッスンを与えてくれるでしょう。ローズクォーツは、そのピンクの癒しの光を内なる存在の奥深くまでもたらす重要な役割を果たします。

十分な光があれば、問題の原因を意識にまでもたらし、それを究明し癒すことができます。
十分な光があれば、私たちは、自分自身をその真の姿である愛する存在として見ることができ、愛する自己を愛の世界で解き放つことができます。


2015年2月21日のブログ
「魚座の月。集団の浄化~足りないところに愛を注ぐ~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11992535586.html

「自分を大事に10~愛を受けとっていこう2~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12096772614.html

「願いを叶えるために、大切なこと~受けとる器とは何か~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12085131728.html


「願いを叶えるために、大切なこと~満月から新月へ~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12080917482.html


「自分を大事に7~地上を天国に~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11412266173.html


「自分を大事に6~愛を受けとっていこう~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11295587397.html


「自分を大事に5~みんな、満たされている~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11273009009.html




スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7371人(2616人)の鑑定実績。(2017年3月末)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。