スポンサーサイト

Posted by yukie-sonia on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天秤座の満月と冥王星のスクエア~人から見た自分。破壊と再生~

Posted by yukie-sonia on 25.2016 占星術 0 comments 0 trackback
こんにちは。

3月20日、太陽は牡羊座に入り、新しい1年のサイクルが始まりました。

12星座の始まりである牡羊座は、魂のストーリーの最初の星座ですから、
そのエネルギーは、まだ形を持たず、自分の直感のままに、どんどん突き進んでいきます。

それが、牡羊座のよさであり、春分からの数日、重いコートを脱いで、
心も身体も解放され、気持ちよく過ごした方も多いのではないでしょうか。

さて、昨晩は、天秤座♎の満月でした。

3月23日21時1分
太陽・・・牡羊座3度17分15秒
月・・・天秤座3度17分23秒
(ちなみに、現在(23時)の月は天秤座16度台を進行中。)

太陽は「生命エネルギー」。
月は「潜在意識の象徴」でもあり、
占星術では「感情や欲求」と解釈されたりします。

満月のときは、
月の「感情・欲求」は、太陽の光に照らされ、
普段よりも浮かび上がります。


天秤座♎というのは、「人間関係」がテーマです。

サビアンシンボルを見てみましょう。
(参考:「サビアン辞典」 松村潔著)

(天秤座1度~5度) 「人格」 変容の過程
自己をあたかも他人から見るかのように認知する。ひとつの個性の標本として、自分も他人も、公平な価値を持っている。この個性から、新しい人生が開けてくる。

天秤座1度
「多くの生物学的な形態の完全な標本の収集の中に、一匹の蝶が、細い針で突き刺されている」


12星座の牡羊座から、乙女座までの前半サイクルが「個」の確立を主題にしているとしたら、天秤座以後魚座までの後半サイクルは、「集合性」の中での生き方の確立を主題にしている。
その集合性のサイクルのはじまりのこの度数では、自分からみた自己像ではなく、人から自分がどう見えているかを、自分ではっきりと認識し、人から見える自分という人格像を受け入れることを意味している。自分を、他の多くの人の中の一人にすぎないとみなすことが、この度数のテーマだ。
客観的な自己像に気がつき、対人関係の中で、この人格像に束縛されることを受け入れる。
象徴の中に描かれている細い針は、ひとつの意志を表していて、ある目的で統一した自分像を確立すること。
乙女座までの個人の主観的な意識へ自閉症的に閉じこもっていた人は、この度数ではじめて、他者との本当の意思疎通を実現することができるようになる。

天秤座1度のサビアンシンボルが、天秤座全体としても、
わかりやすいので、抜粋しました。

昨日の満月は、この天秤座前半での満月です。

すべての人が、牡羊座という、生まれたてのようなエネルギーの中で、
ただ自分のままに、周りを気にせず、行動していたら、やはり、衝突します。

対人関係でのトラブルに巻き込まれるとか...

相手に、自分がどう見られているか、
今まで、まったく気付いていなかったことに、気付かされたとか...

そんな出来事があったかもしれませんね。

昨日行った、鑑定のお客様のホロスコープでは、
他の天体とアスペクト(角度)をもたない、
牡羊座のある天体が、際立って目立っていたのですが、、

ちょうど、牡羊座の太陽と天秤座の満月のラインに、
その天体が重なっていたのです。

「他者から見えている自分」は、
他の人の視点に関心を持つことで、理解できます。

「人から言われてきたことは、他人には理解し難い、
私が生まれもった個性だった...」

「私のエネルギーは、外に出さなければならない。
これから、ポジティブに表現していい...」

満月の後押しもありました。
加えて、S様は、自分を知るための「心の準備」ができていたので、
メッセージを受けとってくれたのだと思います。


天秤座2度
「過去の体験の果実が、永遠に創造的な霊の種子の実現へ変成する」


新しく確立した人格像が、新しい人生の可能性を開く。性格が運命を導く。他者との関係の中で新しく築かれた人格が、次々と目新らしい可能性を開いてゆき、未来について新鮮な期待がもてる度数。

天秤座3度
「新しい日の夜明けが、すべてが変わっていることを明らかにする」


天秤座3度では自分の周囲の状況があらかた違うものに変わっていることに、ある日はたと気がつくことになる。習慣にしたがう日常の意識はこうした深い動機に無自覚なことが多く、気がつくと、状況はまわりのほうから先に変化しているということが多い。心機一転生き直すという体験。


昨夜の満月は「天秤座4度」でした。

天秤座4度
「キャンプファイアーのまわりに、若い人々の集団が霊的な交渉を保ちながら座っている」


新しい目的の実現のために、同じ意志を持つ者たちが集まり、初心の気持ちで語りあい、意志を煮詰める。仲間の輪の中心には、始源的なイメージを刺激する炎が燃えていて、この中で、心の底から本当の気持ちを確認しあう。
形の上ではまだ何も固まっていない初心の状態で、意欲的になること。連帯。 小さな範囲からはじめるグループ性。内面の力を実行にむけて準備すること、意志を固めること。進行法で、この天秤座3度や4度を通過しているときには、今まで維持していた社会的な立場や仕事が続けられなくなり、創造的な気分に満ちて、心機一転、人生の計画を練り直すということが起こりやすい。そして、 このときには共通した意志をもった仲間が必ずいて、みんなで相談しあいながら進むとよい時期だ。


昨日から今日、身近な人との語らいの中で、
それぞれが、この時期、人との関係で、
似たような体験をしていることに気づきました。

魂の友のような人たちとの会話では、
シンクロニシティ(意味のある偶然の一致)が重なることがあります。

そして、相手の体験を通して、自分のことに気付けたりもします。


満月から1日経ちましたが、現在、
牡羊座(19度台)天王星☍天秤座(17度台)月に対して、
山羊座(17度台)の冥王星がTスクエアを形成しています。

冥王星のキーワードは、
破壊と再生、変化と成長、極端化、物の見方、力。

ハードアスペクト(0度、90度、180度)は、「成長のための緊張」です。

冥王星が触れる天体は、潜在意識に作用します。
苦しいために、変わらざるを得ないとも言われています。

とくに、出生図で、牡羊座と天秤座に惑星を持つ人は、
この数日、人間関係によって、深い学びを得たり、
それによって、物の見方が変わってきているかもしれません。


私自身、人との関わりを通じて、最近、
自分の天体の「サビアンシンボル」を、よくよく見直しました。

今まで気付かなかったメッセージに、目が覚めました。

「そっか。そういうことだったんだ! 」

ちょっとしたトラブルは、自分の生まれもった性格が、
引き寄せていた出来事でした。

言い換えると、、
今世で学びたいテーマだったのです。

気付いたときから、出来事への見方が、
まったく変わりました。


もし、皆さんも、
人との関わりで混乱している、どうしていいかわからない、
そんな状況なら、ぜひご自身のホロスコープを見直してみてくださいね。

今まで、気付かなかったメッセージが、
目に飛び込んでくるかもしれません。


ホロスコープ鑑定も、予約受付中です。
一人で悩んでいる方は、ぜひ、ご相談ください。

「鑑定件数6847件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」
「対面セッションの詳細とお問合せ」

▼詳細は、メールにてお問合せください
info@bringheaven.net

スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7371人(2616人)の鑑定実績。(2017年3月末)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。