スポンサーサイト

Posted by yukie-sonia on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご先祖様を思う

Posted by yukie-sonia on 15.2013 スピリチュアル 0 comments 0 trackback
こんばんは。

お盆の時期ですので、お休みの方、多いでしょうか。


今日は、霊のお話をしますので、苦手な方は、ここで止めていただいたほうがよいかも・・・

憑依については、以前にも何度か、このブログ(注:アメーバブログ)の中で、ふれていますが、今日は、もう少し詳しく、書いてみようと思います。



私たちは、普段から、自分が発するものと、同じエネルギーを引き寄せています。

時には、落ち込んだり、悩むこともあって、誰でも、ネガティブな気持ちになることもあります。

そして、気の悪い場所や、人の多いところに行くこともあります。



ネガティブな状態・気の悪い場所にいると、その場のエネルギーの影響を、人体も受けてしまいます。

これは、仕方のないことですね・・・
(自分を守るエネルギーがあり、グラウンディングできている方を除いて )


簡単にいえば、「憑依」とは、このようなエネルギーに、入り込まれる状態、と思ってもらってよいでしょう。(浮遊霊、地縛霊など。)
(これは、あくまで、ソニア流です。)


ですが、憑依されても、自分で前向きな気持ちになるように、意識をしていけば、憑いたものは、そこに居られなくなります。

なぜなら、同じエネルギーじゃなくなったから。



どんなときも、自分を受け入れ、ポジティブに明るい気持ちを取り戻せば、次第に、憑依霊は、いなくなります。

憑依霊は、このように、出たり入ったりしています。



そして、憑いたからといって、必ず、すぐに、人体に影響を及ぼすものでもないので、怖がらなくて大丈夫。

私たちは、普段から、見えないものと、共存しているということですね。



さて、このお盆の時期には、ご先祖様が、天界より許されて、子孫のもとに降りてきます。

ありがたいことに、1年に1度、お盆という時期があることで、私たちは、ご先祖様あって、自分たちが存在していることを、確認できるようになっています。



普段から、家族間のトラブルや事故、親戚と仲が悪い、など、その家系全体で、よくない状態が続いているようであれば、先祖の魂(先祖霊)は、今も苦しんでいて、トラブルを通じて、子孫に、何かを伝えたがっているかもしれません。

また、私たちの魂は、前世や先祖から、因縁を受け継いでいて、今、自分では思い当たらなくとも、知らぬ間に、誰かに恨まれていることもあります(怨念霊)

長年、続いている持病がある病院というときも、先祖霊や怨念霊の影響があるのかもしれません。



憑依は、普段から、当たり前に起きています。

そして、前世や先祖、今世の自分の行いなど、「因縁」が原因である憑依の場合は、盛んに出入りする、というより、長期的に、住みつく場合もあります。(今世の因縁なら「生霊」)



でも、私たちが、見えない世界の知識を持って、憑いているであろう霊に、謝罪をしたり、感謝したりすれば、相手を納得させて、出ていってもらうことも可能です。

それは、憑依霊を、救うことにもなります。



そのためには、強引に出て行け、とやるのではなく、心をこめて、相手に伝えることが大事になります。

ちなみに、家族全体のトラブルとか、期間も長く、憑依されている場合は、説得にも、時間はかかりますが・・・


お盆の時期は、霊界との行き来が、盛んなとき。

ご先祖様が、子孫のもとに降りてきます。


ご先祖様とは、今も因縁でつながっているので、お互いの状況が、お互いの環境に影響を及ぼしあっています。


先祖の魂は、何世代もいますので、完全に光になった存在だけでなく、今も、学びの途中である先祖も、たくさんいます。

私たちは、先祖の長所だけでなく、短所も、受け継いでいたりします。


先祖が、生前より、徳を積んでいれば、上での暮らしもよく、安らかに過ごされているでしょう。

そうすると、子孫の環境も、同じようになりやすいです。


先祖が生前、悔いを残しており、今も上で苦しんでいれば、子孫も苦しい環境を、引き寄せやすくなっています。

だからといって、今の環境が悪いのは、先祖だけのせいか。

というと、そうとも言い切れません。


因縁は、前世や今世の自分の過去の行いが作ったものでもあります。

先祖や前世、今世での因縁を解消するためには、「徳を積むこと」が大事と言われます。



簡単にいえば、自分だけじゃなく、他者を思いやり、世の中のために、今の自分ができることを行うこと・・・

恨んでいる念が、感謝の気持ちを持つならば、これは、因縁解消につながります。


私たちが、徳を積んで、因縁を解消できれば、先祖の罪までも、解消できることがあります。


このように、ご先祖様と私たちは、今も、密接に関わりあっているということなのです。

先祖にとって、子孫の成長は、自分の成長にもなる。

ご先祖様は、見えないところで、許される範囲で、守ってくれているのです。



今は、お盆の時期。

まずは、静かに、ご先祖様に、手を合わせて、日頃の感謝を伝える時間を持ちましょう。


この時期、体調が悪かったり、身体の一部に痛みがある方は、とくに心をこめて、ご先祖様に声をかけてみてくださいね。


見えない世界を信じて、真摯な思いで、お祈りをすれば、見えないエネルギーも、見える、聞こえる形となって、表れやすくなりますよ。



今、問題を抱えていれば、具体的な問題を、相談してみてもよいでしょう。

依存の気持ちからではなく、アドバイスが欲しいという気持ちで、言葉に出して、伝えてみるのもよいかも。

何か、よい導きを得られるかもしれません。



「ご先祖様を思う2」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/day-20110812.html

「生きるということ」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/day-20120522.html




関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://info1sonia.blog.fc2.com/tb.php/2-1f9c26c5

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7371人(2616人)の鑑定実績。(2017年3月末)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。