スポンサーサイト

Posted by yukie-sonia on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水の共感から火の精神性へ~犠牲から自立へ~

Posted by yukie-sonia on 15.2014 スピリチュアル 0 comments 0 trackback
こんばんは。
昨日は、N様宅にて、迎え火に立ち合わせていただきました。

東京でのお盆は、7月13日~16日が一般的。
N様のお父様とお母様に、静かに手をあわせました。

”迎え火”とは
客人や神霊をむかえるためにたく火のこと。お盆の時の先祖の霊を迎え入れるためにたく野火のことを指す。1日から7日にやる地方もあるが、一般的には7月13日 または8月13日 の夕刻に行う。地域によっては御招霊など大掛かりなものもある。年中行事 として定着したのは江戸時代と言われている。


★霊視にいたるまでのお話★

N様に初めてお会いしたのは、去年の春のことでした。

今は、大声でよく笑い、みんなの中心でいるN様ですが、
初めてお会いした去年の春は、今とはまったく別人のような雰囲気でした。

お友達のM様からのご紹介で、お電話をいただきました。
亡くなったお母様の夢ばかりみるので、何か言いたいのなら知りたい、と。

一通り説明しましたが、
迷いに迷って、最初、じゃあ考えます、と言われました。

結局、短い時間でもいいなら、と一応、ご予約をとっていただき、
お宅に伺いました・・・


とても、びくついた表情だったのを覚えています。

私が説明をしているときも、まっすぐに目を見てくれず、
反応も薄く、ずっと疑っているような感じでした。

実は、N様、私に会う少し前に、とある霊能者にみてもらって、
「お母さんは、もうあなたのことなんて思ってない、ここにはいないから、あなたもさっさと忘れなさい。」と言われたそうです。

それから、N様の旦那様や周囲の方も、
N様のためにも、お母さんのことは早く忘れることが必要だろうと、、

ずっと置いてあった、形見のものなど、処分してしまったそうなのです。
49日過ぎたら、それが普通だから・・・と。

それでも、N様は、お母さんが夢に出てくるのもとまらないし、
霊能者の言っていることが納得できず、自分がおかしいのかと悩み、
誰にも理解してもらうことができないことで、毎日泣いて、気が狂いそうだったと言います。
そんなとき、N様の友人のM様が、私を紹介してくれたとのこと。

お会いしたとき、私は、N様の中に、そんな霊能者への不信感があることを知らず、ずっと斜めに私を見ているN様に言いました。

「今から、お母様を呼び出します。私の中に入ってもらいます。
ですが、N様が、信じてくださらないと、邪魔が入って、ちゃんとコンタクトがとれません。
せっかくの貴重なお時間を無駄にしたくないので、私を信じてもらえませんか?」

N様の顔が、急に引き締まりました。
よし。これなら大丈夫、と、私は、お母様とコンタクトをとりました。

始めてすぐ、N様も、私(お母様)も涙が止まらなくなりました。

N様はやっぱり自分が信じていたとおり、
お母様は、今も自分のことを心配して、見守ってくれていたことを知りました。

あれから、1年以上経ちますが、
今、N様のご両親のお仏壇は、写真がいっぱい飾ってあって、
いつもにぎやかです。

そして、N様と旦那様の周りには、
いつも、たくさんのお友達が集うようになりました。

本来のN様は、いつも人の中心にいて、とても明るく元気な方なんですね。
今は、初めてお会いしたときのような、
あの重く暗い面影は微塵もありません。

N様ご夫婦にお会いすると、ホントに楽しくて、
今は、私のほうが元気をいただいているくらいです。

今や、スピリチュアルブームで、
「霊能者」を生業とされている方は、多く存在します。

霊能者以外でも、カウンセラー、ヒーラー、心理セラピスト、エネルギーワーカー・・・
つまり、ライトワーカー(光に導く人)と言われる人がこんなに多くなったにも関わらず、
苦しんでいる人は、増え続けているのは、何故なのでしょう。

そして、ご縁があって、私とお会いする方でも、
以前、別の霊能者に視てもらったけれど、ショックなことを言われて、かえって落ち込んで、
本当はまだ完全に信じられない、と最初に言われる方が、いまだに多いです。

お役目があって、見えない世界とのつなぎ役をしているはずなのに、
その人たちは、一体、何を視ているのだろう、と。
不思議でたまりません・・・


★自分を明け渡してしまわないように★

弱くなっている人間は、誰でもいいから、強そうなものに、すがりたくなる。
じつは、そんな心理を利用して、ビジネスと割り切っているという人は、存在します。

それは、支配者層とも呼ばれるでしょうか。
身近な人間関係、属している場所でも、あちこちで見られます。

地域や国、世界規模でも、
この支配者層によって、決め事がされています。

平和な世の中に向けて、多くの人をよい方向に率先して導いていくリーダー。そんな志の高い人もいるでしょう。
でも、そのような人だけでないことも、今や多くの人が知っています。

素直な人、優しい人、いつも自分を犠牲にしてでも、相手を優先する人・・・
そんな人たちは、この支配者層のターゲットにされやすいです。

身近な人間関係では、「私が支配者です」という看板をさげているわけではないので、
見た目や言葉などでは、全くわからなかったりします。
私たちの多くは、表面的な条件で、判断します。

見極め方としては、言葉と行動が伴っているか・・・

支配者層は、たとえ、よいことを言ったとしても、長続きせず、どこかで違和感が出てきます。
それを見抜く目が必要です。

気付かず、相手を崇めてしまえば、どんどん自分は弱くなってしまい、
自分で立つ力を、失くしてしまうでしょう。

もし、何かおかしいな、と思ったときには、
自分の魂、潜在意識からのメッセージだったりします。

一歩引いて、注意深く、観察したほうがよいですね。

自分や置かれている状況を、ちゃんと客観的に眺めることは大切です。
一度、あえて距離をおいて、自分の気持ちを確認しましょう。

今のストレスを手放すために、何ができるのか。
目の前の人と、これからも関わっていきたいのか、と自分に聞いてみる。

つい、ストレスがあると避けようと、見なかったことにしようとしますが、
それは、受け身でいることになり、相手を巨大化させ、ずっと苦しい状態が続くことになります。


★受け身から、主体性へ★

さて、いよいよ、あと2日で木星が蟹座から獅子座に移動します。

この入れ替わりの意味するところ・・・
自己犠牲を体験した魂は、今、行き詰ってきています。

ようやく、水の「共感」の学びから、
精神的な火の「直感」の学びに、変わります。

ステージをあげるためのキーワードは、「主体的になること」。
「世界に主体的に関わっていくこと」。

十分に相手を立ててきた魂は、
もう、自分の羽を大きく広げる準備が整ってきているはずです。


もし、これからも、相手と関わっていきたいのなら、その相手を信じて、
自分の思っていることを、伝えてみてもよいかも。

ただし、相手が病んでいる場合、かえって自分が苦しくなりますので、
伝え方には、注意が必要です。

感情が出て、ぶつかることにもなるかもしれませんが、
でもそれによって、確実に、前には進めます。

この場合、2人ではなく、第3者にも聞いてもらうとか、
上司から伝えてもらったほうが、伝わりやすいのなら、そのほうがよいかもしれませんね。

一方で、離れることも選択できます。
自分の居場所は、いつだって、自分で選べます。

自分の人生、自分で選んでよいのです。


★お盆の注意

さて、7月から8月。

このお盆の時期は、いつも以上に、
亡くなった方が、子孫に会いにやってくる時期でもあります。

浮遊霊も、いつも以上に多くなってきます。
お出かけの場所には、注意したほうがよいですね。

もし、誰かがあなたに助けを求めていたなら、体調も崩れやすくなります。
おかしいなと思うときは、早めに大事をとるなど、自己管理していきましょう。

また、皆さんも、何か霊的に気になって、
誰かに霊視してもらうという機会を得たとしても、
最後は、自分がすっきりしたのか、納得したのか、それが、決め手です。

相手が言ったから、ではなく、自分がどう感じたのか。
そこで、おかしいと思ったなら、自分のほうを信じましょう。

魂が成長するために、特に今、対人関係で、
いろんなお試しのようなことが起きやすい時期ですが、

ぜひ「主体的に関わっていく」こと、意識してみてくださいね。


もし、自分も、誰も信じられなくて、混乱状態が続くときは、
よろしければご相談ください。



関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://info1sonia.blog.fc2.com/tb.php/35-1673534f

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7371人(2616人)の鑑定実績。(2017年3月末)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。