スポンサーサイト

Posted by yukie-sonia on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物からの気付き~枠を超えるために~

Posted by yukie-sonia on 10.2015 今日の気付き 0 comments 0 trackback
こんばんは。

動物たちを見ていると、縄張り意識とか、上下関係がはっきりしているなと感じます。

先住者のペットは、新しくきたペットに対して、自分が上であることを、あらゆる形で伝えてきます。

海の生き物とか、サバンナで生きる動物では、さらに、明確ですね。

生きるために。
生き抜くために。

人間社会も同じようです。
新参者には、その組織のルールを知らしめるために、圧力がかかってきます。

会社で、学校で、公園で・・・

ルールをよくわかっている人は、うまくやっていけるけど、
みんな同じでしょ(どっちが上とか下じゃなくて)、なんて思っている人は、浮くわけですね。

私も、いろんな場所で、繰り返し、懲りもせず、これを体験してきました。

でも、、身体やモノなどは、すべてエネルギーで、
すべては、同じところから生まれているとしたら、
すべては1つなんです。

どっちが上とか下とかなくて。
本当は、みんな1つなんですけどね。

水瓶座のテーマは、まさに「枠を超える」ことなのですが、、

武器を持たず、純粋な思いのままに、一人立ち向かっても、
小さな社会でも、簡単に打ちのめされてしまいます・・・

でも、人間には、すばらしい知性があります。
何か違うやり方があるのかもしれません。

2年前、ダライラマ14世の横浜の講演で、
このことについて、素晴らしい発言がありました。

以下、「ダライラマ法王・横浜講演3」より
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11402268577.html

----------------------------------------------------------------

「私たちは、お金や権力の異常な欲望を持ちすぎるがために、これからどうなるかを見極められなくなってしまいました。
そんな状況ですから、環境問題や貧富の差が起きても、無関心になるわけです。」

「最も大切なことは、
”他の人を害さないように生きる”こと。それと”忍耐する”ということです。
すぐではなく、次第によくなっていくと、信じることです。 」

「怒りをもったとき、怒りを爆発するとどうなるかを、想像しましょう。起きてしまったことは仕方がありません。
これからのために、建設的に前を見ていくことが大事なのです。」

「世俗の中には、敵は存在します。
しかし、敵には実態がないとわかれば、怒りを減らすことができます。
つまり、敵という存在があって、私たちは、忍耐を実践することができるのです。

したがって、利他の前には、忍耐の修行が必要ということです。
敵だけが、忍耐を実践させてくれます。「忍耐」と「許し」が大切です。

行為者(Actor)と、行い(Action)を、別々に考えることが重要です。
自分の中だけであれば、自分の中での修行でよいですが、
他者との関わりの中では、人々はみな違うから、時間がかかります。

実は、行為者は、慈悲の心を必要としています。
よって、長い時間と行動(=忍耐)が必要になります。

ネガティブな感情を持たないようにしましょう。
ポジティブな感情で接していれば、敵はベストフレンドに成りうるのです。

行為者と行いを区別して、考えることです。
悪い行いというのも、何らかの原因があって、起きたのです。
それを食い止めることは、どこかでできるはずです。」

-----------------------------------------------------------------

”相手が理解できるまで、時間をかける”ということ。

私は、これを聞いたとき、目からうろこが落ちました。
ダライラマ法王の叡智に触れた瞬間でした。

人間には、知性があるから、感情を抑えることができます。
時間をかけて、相手を待つという選択もできるのです。

さて、今は、水瓶座の時代といわれます。
戦いの時代から、調和の時代へ。

10日後の新月ですが、実は、水瓶座30度で起きます新月
(2月19日8時47分)

なんと、今年は、
もう一度、水瓶座にて、新月が起きるのです。

前回は水瓶座1度、そして2回目は水瓶座30度です。
水瓶座の始めと、終わりの度数。

水瓶座では、山羊座で完成した社会性や常識を超えていくのがテーマ。

地域的な狭さに縛られない、
普遍的な価値や人間としてのあるべき理想像を求めていく・・・

その価値や理想が、人との協力で成り立つものならば、時間がかかるもの。

ならば、少しずつできることから、積み上げていきましょう。
まずは、そのための一歩を踏み出すこと。

地域の枠、人種の枠、性別の枠、宗教の枠を超えて、どんな人とも、どんな動物とも・・・

すべての枠を超えて、お互いが理解しあって、
みんなが安心して暮らせる世界に向けて・・・

あせらず、あきらめず。時間をかけて。
どんな、小さなことでも、積み重なれば大きくなります。

一人一人ができることから、始めていけばいい。

そのために、あなたは何をしますか?
今、何から、始めますか?

水瓶座♒の2回の新月は、そんなふうに、
私たちに、問いかけているのかもしれません。

2014092722500000.jpg
▲ホームステイ前のひまわりと先住猫のあさり(・・緊張感)
ほんの少しだけ、一緒の場所。ひまわりも、待っています。

「ダライラマ法王・横浜講演」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11400179907.html

「ダライラマ法王・横浜講演2」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11401215352.html

「ダライラマ法王・横浜講演3」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11402268577.html

「こころを学ぶ~いじめの根っこを絶つために~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11461483028.html

「言葉のちから~幸福論より~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11553102684.html






関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://info1sonia.blog.fc2.com/tb.php/54-d21e18fb

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7371人(2616人)の鑑定実績。(2017年3月末)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。