スポンサーサイト

Posted by yukie-sonia on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・ノンフィクション「1000匹のネコと寝る女」

Posted by yukie-sonia on 04.2015 動物 0 comments 0 trackback
日曜の午後、TVをつけると、
飛び込んできたタイトルが、
「ザ・ノンフィクション 1000匹のネコと寝る女」。

そのまま1時間、見入ってしまいました。
以前も「みなしご救援隊」代表の中谷さんの被災地での活動をTVで見たことがありました。

悔しさ、空しさ、怒り...
いろいろ入り混じり、
その時同様、今回も涙なしには見られませんでした。

去年(2014年)1年間、飼い主がいないという理由だけで、
殺された犬猫は、12万8135匹。

犬は2万8569匹
猫は9万9566匹

飼い主がいないという理由だけで、
毎日270匹の猫が、それも生まれたばかりの子猫が、
殺されているという日本の現実。

動画、見つけました。
まだ見ていない方、ぜひ。

「ザ・ノンフィクション 1000匹のネコと寝る女」
http://urx.nu/i2cJ

minashigo.jpg

「ザ・ノンフィクション 1000匹のネコと寝る女」
http://urx.nu/i2cJ

【番組内容】

広島に本拠地を持つ、動物保護団体「犬猫みなしご救援隊」代表、中谷百里さん。飲食店の経営をしながら、20年前から行き場のない猫の保護活動を行ってきた。元常連客にして元建設会社社長、6歳年下の田原好巳さんが公私ともに中谷さんを支えている。

そんなふたりの人生が変わったのは、2011年3月の東日本大震災。地震の2日後には広島を出て、被災地を廻って、犬猫の保護を始めた。栃木県にシェルターを作り、犬猫合わせて1000頭以上、馬、牛、ヤギなどを救ってきた。2012年に広島に戻ってからは、広島市の動物管理センターから猫の全頭引き出しを始めた。「福島ではたくさんの動物が無残に死んで行った。彼らの死を無駄にしないためにも、これからも救える命を救っていく」という中谷さん。

中谷さんの活動がきっかけとなり、広島市では犬の殺処分を停止、殺処分がゼロになった。その他、地域猫の不妊去勢手術をするため、全国を飛び回っている。2014年秋には、伊豆大島へ渡り、200匹の猫の不妊去勢手術を実行するなど、猫の命のために奔走する日々。
そんな中谷さんの生活に1年間密着。生き物へ寄せる深い愛情と献身的な姿を追いかける。


関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://info1sonia.blog.fc2.com/tb.php/58-fe433855

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7371人(2616人)の鑑定実績。(2017年3月末)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。