スポンサーサイト

Posted by yukie-sonia on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柔軟宮のグランドクロスの学び~都知事の過信と失脚~

Posted by yukie-sonia on 24.2016 占星術 0 comments 0 trackback
こんにちは。

太陽は21日より、蟹座入りし、
現在、蟹座2度台を進行中です。

さて、6月5日「双子座の新月」の頃、
「柔軟宮のグランドクロス」がピークを迎えましたが、、

現在も、水星が双子座に位置しているため、
オーブ広めとはいえ(5度内)、グランドクロスの影響は、
まだ続いているかと...

6月30日の朝方には、水星は蟹座に移動するため、
今月いっぱいというところですね。


柔軟宮グランドクロスの最中、
6月20日に「射手座の満月」 21日に「夏至」という、
大きな節目がありました。

そして、
このタイミングで、増添要一氏が都知事を辞職しました。

政治資金の不正流用疑惑、
次々と、表に出てきました。

現在、都知事がいない状況です。

民衆は、未来が見えない不安、混乱の渦の中に、
巻き込まれています。

同じタイミングで、日本列島で梅雨前線が活発になり、
とくに九州では、大雨による被害も出ていました。


この地球を、グランド・クロスが取り囲んでいるとき、
自分ではコントロールできないくらいの強い力が働きやすいといわれます。

柔軟宮(Mutable)だと、絶えず、周囲に振り回されて、状況が変化しやすい。

あまりにも、タイミングが合っていたので、
増添氏のホロスコープを、
20日満月の時刻にあわせて、見てみました。

以下のダブルチャートは、
内円が増添氏(出生時間が不明なので、ASC・MCの表示はなし)、
外円が「20日20:03」の天空です。


▼柔軟宮グランドクロスは紫、射手座の満月は黄色。内円との重なりに注目!
doublechart20160620.png

「牡羊ポイントでの満月」

外円(6/20 20:03)の射手座の満月(黄色ライン)ですが、
太陽:双子座29度32分、月:射手座29度32分
という、季節の変わり目で起きています。

「季節の変わり目」の度数である、
活動宮※の0度から前後2度のオーブの範囲は「牡羊ポイント」と呼ばれます(心理占星術)
(※活動宮:牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座)

今回の満月は、牡羊ポイントで起きています。

意味として、
・世界で大きな変化が起きるとき
・世界で変化を起こす人達は、この度数に強く働く
・社会、公衆への表現
・脚光を浴びる可能性
・外に表現しやすい性質 が挙げられます。

なんと、この満月のライン上に、内円の、
天王星:双子座29度26分
火星:山羊座1度34分、木星:山羊座2度52分 が重なっています!

つまり、増添氏は、牡羊ポイントに、
双子座・天王星と、射手座・「火星・木星の合」を持っており、
180度を形成しているということです。

増添さんの「目立つ性質」が、
満月のスポットライトに照らされ、
隠していたものまで、明るみになりました。

火星は自己主張、行動力、怒りなどを表し、
そこに木星が触れると、拡張や拡大を示します。

増添氏の火星・木星が位置する「山羊座の前半」は、
実際性を追求するあまり、
権力欲に似たやりすぎの傾向があるともいわれる度数です。

▼物質的な価値に重きを置きすぎてしまったのも、過去に原因があるのかも!?

山羊座2度(増添氏の火星)
「ゴシック式の教会の3つの円花窓。そのうちひとつは戦争で破損している」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11967391475.html

山羊座3度(増添氏の木星)
「人間の魂が、新しい体験を切望するあまり、肉化を求める」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11967399007.html


さらに、180度の位置に、双子座30度の天王星があります。
天王星は、個性化、激化、独立、革新、などの意味があり、
位置する場所で、オリジナリティを発揮したい欲求があるともいえます。

双子座30度は、地位や名声に関係する度数といわれ、
流行に沿って、自己主張をして、人々の注目を浴びたい...
力や才能を誇示する気持ちがあるようです。

双子座30度(増添氏の天王星)
「海辺に集まったたくさんの群衆の前の、水着を着た美人の行列」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12040790905.html

とてつもなく、「自己主張」が強い性質のようです。

芸能人ならいいんでしょうけど、
都知事としては、どうなんでしょうか。

この人のニュースからにじみ出る
「自分だけが大事」っていうのも、
ホロスコープを見て、なんだか納得してしまいました。

「土星の抑制と柔軟宮のグランドクロス」

増添氏が、それでも、これまで何とかやってきたのは、
この火星・木星の合に、乙女座の土星(抑制、努力)がトラインを作って調和してくれていたり、

大らかで自由奔放さを表す「射手座の太陽」にも、
この乙女座の土星がスクエアで抑制を効かせてくれていたのもあると思います。

ですが、今回の柔軟宮のグランドクロス期間と、
増添さんの乙女座の土星、射手座の太陽は重なっています。

射手座の太陽には、現行の木星が重なりますが、
幸運の星・木星も、拡張や拡大、楽観性、過信、行き過ぎという意味があり、
その逆に位置する、魚座の海王星には困惑、消失という意味もあります。

どの天体、どの星座にも、
ポジティブな面、ネガティブな面があります。

触れる天体の力を打ち消してしまうような質もあるのです。

増添さんを抑制していた土星は、このタイミングで木星と海王星に挟まれて、
抑制の力が弱くなってしまったのではないでしょうか。

このタイミングで、
不正資金が、次々と表に出てしまいました。

自分で制御できない、ただ拡大していくだけの権力欲、
野心、物欲を、抑制してくれる人はいなかったのか、とつくづく思います。

「射手座での2度の満月」

6月20日の満月は、前回(5月22日)に引き続き
今年2回目の射手座の満月です。

同じ星座で、満月が2回起こる、、
つまり、それだけ注目が集まります。

そこに、宇宙からのメッセージがあるとしたら...

射手座に注目していくと、
支配星が木星なんですね。

木星は幸運・報酬・期待の星ですが、
拡張、拡大、行き過ぎ、楽観性、過信という意味もある。

1人で生きていくなら、誰にも迷惑かけないかもしれないけど、
1人1人の過信が、どんどん拡大してしまえば、誰かとぶつかってしまう。

「いいよ、いいよ、たくさんあるから」という過信、楽観性で、
都民の税金を使って、湯水のように使っていいというわけではない。

先日、免許証の更新で都庁に行きました。
地下の通路や公園には、路上生活している人が、まだたくさんいます。

その人達の意味していることって、何なんでしょうか。
何千万円もかけて、海外に行く必要があるのでしょうか。

いつもより多い、2度の「射手座の満月」。
ちょうど、現在、射手座には土星が位置しています。

木星の力が大きくなりすぎたとき、
この土星の力が必要になってきます。


「柔軟宮のグランドクロスと土星の抑制」

連日の報道を見ていると、次の都知事には、
堅実な実務能力のある人が求められているようです。

そうですよね。派手な人はもういい...
大切な税金を、しっかりと管理して、
正しい使い方ができる人になってもらいたい。

経営者とか、リーダーとか、
人をまとめる役目の人は、これは絶対条件でしょう。

管理とか抑制とかって、地味に見えるけど、
他の人と共存している社会では、
そのような枠組みが、私たちの成長のためにも必要だったりします。


ホロスコープ上で「枠組み、制限」を表すのは「土星」です。

個人的にも、この柔軟宮のグランドクロスのタイミングで、
抑制せざるを得ない場面が、2度ありました。

ある方は、金銭面の管理ができず、
周囲の信用を失いかけていました。

ホロスコープ上、その方の土星は他の天体とアスペクトを持たず、
単独で動いており、機能していないな、という印象でした。

また、ある方は、組織の会合で、
四方から意見が飛び交うだけで、
みなが興奮状態になり、収拾がつかなくなっていました。

そのリーダーの方には、抑える、まとめる、という考えを
持ち合わせていないようでした。

管理、抑制することは、悪いことではありません。
むしろ、社会で生きる上では必要です。

自分に抑制する力がないと感じたら、それに気付き、
修正していくことが大事です。

本人の性質として持ち合わせていないものは、
自分では、気付けなかったりします。

よって、身近な誰かが気付いたなら、
言ってあげるのも必要かもしれません。

自分で意識して、抑制するための計画を始めるとか、
時間管理のツールや家計簿を使うとか、
誰か、管理が得意な人に、まとめ役をお願いするとか...

私もあまり得意なほうではないので、
計画・管理するよう、今も努力しています。


土星は、昔の占星術では、
凶星として嫌われていたようです。

抑制する、ブレーキをかけるというのは、
ネガティブに受けとられやすいです。

ですが、抑制にしても、緩和にしても、
行き過ぎることがよくないのであって、
バランスが大事だったりします。


土星は、時間をかけて、重い岩を押していくように、
人生のあらゆる場面で、苦手な性質として表れます。

長期的に努力して乗り越えることで、
自制心、成熟感、責任感を育ててくれます。

55歳頃に熟成して、実は長い間かけて育ててきた性質は、
社会での使命だったのだと気付きます。

土星のある位置は、
魂が、今世で一番学びたい性質でもあるのですね。


柔軟宮のグランドクロスもあと1週間。
変化のときは、混乱します。

未来が見えない中で、何が必要なのか...
世の中のニュースと私の体験から感じたことを書いてみました。

皆様は、どのような体験をされていますか?


関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://info1sonia.blog.fc2.com/tb.php/86-eb882e8f

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7371人(2616人)の鑑定実績。(2017年3月末)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。