何のために生きるのか2~枠を超えて己を知る。魂の統合とエゴの統合~

Posted by yukie-sonia on 15.2017 占星術 0 comments 0 trackback

こんにちは。

太陽は、水瓶座26台を進行中です。

水瓶座は、これまでの枠を外して、「自分とは何か」を問うには
最適なタイミングですが、、

前回のブログで、「自分流の行き過ぎにはご用心」と
お伝えしました。

「何のために生きるのか?~より大きなビジョンで視る。ただし自分流の行き過ぎにはご用心~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12247413761.html


これまでの「枠」を超えるようとしてるのに、
「自分流」になりすぎてはダメ!?となると、

じゃあ、どうすればいいの?と、
混乱させてしまったかもしれません。

水瓶座と同じ「風」のサイン「天秤座」の中盤に、
参考になるような、サビアンメッセージがあるので、ご紹介します。


-------------------------------------------------------------------------------------------


天秤座16度~20度「傷痕」

”潜在意識を扱いかねて傷つき、修復する。
人と深く関わることで、主観的な自我に傷を負う。この傷を見つめることで、真実の理解に到達する。”


-------------------------------------------------------------------------------------------


人間関係のバランスをとっていく天秤座ですが
この中盤の度数、天秤座16~20度では、対抗のサイン、個人性の強い牡羊座の性質が入ってきます。

特定の人やものに振り回されやすくなり、バランスの維持が難しく苦労します。


------------------------------------------------------------------------------------------


天秤座16度 「流されてしまった船着場」
対人関係などで激しく傷つき、そこから逃げ出さねばならなくなる。自己流のアプローチによる過ちが原因。

天秤座17度  「引退した船長」
自分の人生を客観視して、分析する。
過去の失敗について振り返り、分析しはじめる。

天秤座18度  「逮捕された二人の男」
16度のトラウマから、不満を抱えていて、これが社会全体の調和を乱す行動へと駆り立てる。
だが、危険人物、不穏な計画をもっている個人を、社会は追放するか、個人が機能しないように、拘置する。
彼のいうことが客観的に正しいことであっても、他の多くの人々との調和的な関係が保てない間は、
彼は単なる異分子でしかない。

天秤座19度 「隠れている泥棒集団」
社会に対しての不満からくる新しい提案は、個人が主張する限り、見向きもされないが、集団での抗議となれば、
やがて正当な主張だと見なされる。
18度の姿勢を反省して、集団社会との建設的な関係の回復を目指した人々は、レジスタンス的な行動で、
自分たちの意志を通すようになる。

天秤座20度 「ユダヤ人のラビ」
自己流の行き方で、対人関係などに失敗し傷ついた人は、この問題をすべて解決するために、伝統的な生き方とか、
また古い宗教などに、心の安定を求めるようになる。
個人が、集団との関係や潜在意識との関係を、最も安全に回復させるには、古来から続いた伝統的な道に
依存することが賢明だと気がつく。

--------------------------------------------------------------------------------------------

天秤座16度~20度「傷痕」

”潜在意識を扱いかねて傷つき、修復する。
人と深く関わることで、主観的な自我に傷を負う。この傷を見つめることで、真実の理解に到達する。”

---------------------------------------------------------------------------------------------

自分の周りにある枠を超えて、人とぶつかったとしても、

そこで、受けた傷を見つめることで、
真実の理解に到達するので、怖がらなくても大丈夫です。

ただ、傷ばかりが重なって、
痛みを抱えたまま、そこから学びがないと、

修復することもできなくなるので、
注意が必要ということですね。


水瓶座も、天秤座も、風のサインで、思考や知性が発達します。

知識だけを重視してしまうと、
それが正しいことであろうと、受け入れてもらえなくなってしまいます。

人には「心」がありますから...


私自身、会社組織にいるとき、
ちょうど年齢域で、「天秤座中盤の火星」の時期でした...

「天体の意味を知る2~成長の光線と年齢域」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-11859159022.html

今、思うと、何をあんなに急いでたんだろう、と思いますが、
その頃、たくさん衝突して、たくさんの学びを受けました

経験したことは、身にしみてわかるものです。


「自分流」を出したとき、誰かに迷惑になっていたり、
誰かを嫌な気持ちにさせていたりすれば、

それは、まわりまわって、
自分に返ってきます。

「自分流」を表にだすときは、
相手の「気持ち」も配慮しましょう。


相手の反応のすべてが、
あなたに原因があるものとは限りませんが、、

自分で無意識に、相手に発してしまっているものも
あるかもしれません。

自分と関わる相手が、
いつも同じようなパターンで反応する...

そこに生きづらさを感じているなら...

「自分を知る」ことで、もっと生きやすくなるかもしれません


では自分を知るために、
どうすればよいのでしょうか...

じつは、自分でもできることがあります。

少し時間をとって、立ちどまり、
自分を客観的に見てみます。

そして、自分に問いかけてみましょう。

普段、あなたは、どんなふうに、人と
「コミュニケーション」をとっていますか?

普段、どんな言葉を使っているか?
間のおき方、目線や動作はどんな感じでしょう?


早口になりすぎていないか...
自分ばかり話していないか...

相手の話も聞いているか...
人の言葉を遮っていないか...


否定的な言葉ばかり使っていないか...
声のトーンはどうか...

音声で録音するのもよいです。
結構、発見がありますよ。


目指すべきは、
「相手への「思いやり」を持ちながら、
自分らしくある」こと、です。


さて逆に、ずっとぶつかることを
避けてきた人にとっては、

「自分流って何?自分らしさって何?」と、
すぐに、わからないかもしれませんね。

この場合は、ぶつかることが必要だったりもします。


一つの星座の学びが終われば、
そこで足りないものが、次の星座でやってくるように、

思いっきりぶつかったあと、
思いっきり経験したあとは、
自然と気付きがやってきますから、大丈夫です。

ちょっと痛みを伴うかもしれませんが、
求めれば、助けもやってきます。


自分の個性や才能も、
周りの人に受け入れられてこそ
社会で役に立つものになっていきます。

社会で役にたってこそ、
自分の喜びや幸せに変わります


水瓶座後半のテーマは「統合」

自分の気持ちと同じくらい、
相手の気持ちも大事にできるとよいですね。

相手の「自分流」も受け入れながら、
自分らしさも打ち出していく...

お互いのよさが調和したとき、
新しい何かが生まれているかも。


水瓶座後半(16~30度)「統合」

人格意識からの脱皮と霊的再生。
より大きな視野に貫かれたビジョンの中で生きる。
個人的な感情的欲求を切り捨て、魂や人格の全体的な完成を目的とする生き方へ。
それぞれの個性を容認しながらも、協力しあう関係性を確立。



▼「なかなか1人では、自分を知るのが難しい」
「もっと自分を知りたい」ならば...
対面カウンセリングを受けてみるのもオススメです


★「対面セッション」予約受付中です(2/15~3/15)
(霊視カウンセリング・ボディバランス調整)
「鑑定件数7132件!!働く女性の悩み相談室~コンセプト~」

★「電話鑑定」(SKYPEも可能)
お急ぎの方、遠方の方に好評!
空きがあれば、当日も可能です。

まずは、メールフォームより、お問合せください。
>http://bringheaven.net/counseling/


「言葉のコミュニケーション術3~理解してから、理解される~」
>http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12226264298.html

「何のために生きるのか?~より大きなビジョンで視る。ただし自分流の行き過ぎにはご用心~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12247413761.html

「獅子座の満月とダビデの星~天王星の覚醒!インスピレーションを受けとろう~」
http://ameblo.jp/yuup-sonia2010/entry-12246712786.html



関連記事

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://info1sonia.blog.fc2.com/tb.php/99-fa72e190

プロフィール

yukie-sonia

Author:yukie-sonia
スピリチュアルカウンセラー(霊媒+審神者)。1999年の異常数の憑依体験(1000人以上/約3日間・寝ず食べず状態)から見えない世界を知る。このとき「地上に楽園を作ること」が使命と知らされる。地に足のついた活動をするため、その後10年社会経験を積んでいたが、2010年天の許しを得て、鑑定士デビュー。のべ7132人(2605人)の鑑定実績。(2016年3月時点)
現在「Bring Heaven 天然石オリジナルブレスレット&シルクコードネックレス」店主兼カウンセラーとして、出張鑑定をメインに活動中。
近年は、最新の代替医療(エネルギー療法)や心理占星術を取り入れた独自のセッションを行っている。
認定資格&受講講座:クォンタム・エントレインメント(QE)、EFT(感情開放テクニック)、マトリックス・リインプリンティング、英国ASIACT認定 オーラソーマ・プラクティショナー、ACE(advanced clearing enegetics)、カイロプラクター、管理栄養士(病院勤務9年)など。

Follow me

QRコード

QR